Collection - other, Marriage Ring

結婚指輪にローズカットダイヤモンドを。

上の写真のリングは、コレクションリング”コーラル”

K18シャンパンゴールドの結婚指輪です。

ポイントは「ローズカットダイヤモンド」を8点留めにしたデザイン。

ローズカットダイヤモンドは、アンティークジュエリーに使われている、古くからあるダイヤモンドのカッティング。

現代のダイヤモンドは、ほとんどが輝きが一番引き立つ「ラウンドブリリアントカット」となっていますが

このローズカットの控えめな輝きも、どこか懐かしい雰囲気を持ち、やさしい印象のリングに仕上がります。


下の写真のリングは、カスタムオーダーマリッジリング 「ハンマー」となります。

ローズカットダイヤモンドは4点留めなら、リング幅2.2mmからぎりぎりお入れできますが、

2.4mm幅くらいのボシュームが一番おすすめです。(写真は全て2.4mm幅)


ダイヤモンドのカットにもこだわり、お二人だけの素敵な結婚指輪を見つけてくださいね。

atelier tamari

2019-09-14 | Posted in Collection - other, Marriage Ring