デザインの選び方

2021年版 地金の色のご紹介

左から 

K18イエロー(YG)・K18ピンク(PG)・ K18グリーン(GG)

ホワイト(WG)・K18シャンパン(CG)・グレー(GY)

K20イエロー(K20YG)・ピンク(K20PG)・プラチナ(pt)

(プラチナはデザインによって、プラチナ900 または ハードプラチナ950 どちらかを使用しています)

となっています。


シンプル

違いがわかりにくい、ホワイト系の地金を並べてみました

左から シャンパン → ホワイト →グレー →プラチナ

↑ハンマーテクスチャー 左から プラチナ K18グレー K18ホワイト K18シャンパン

↑ こちらは定番のイエローゴールド 左から K18 K20 K22 となっています。

純金の配合割合が増えるに伴い、色味が濃くなっていきます。


K18グリーンについて

純金と純銀でできている、やわらかな地金、K18グリーンは

革製品のように、傷やへこみができたり、テクスチャーも磨かれて艶っぽくなってくる、経年変化が最も出る地金です。

デザインによってはおすすめしないものもありまして、その場合は近い色味の特別地金「K18ライムゴールド」での製作もできます。

以下写真 右:K18グリーン / 真ん中:K18ライム /  右:K18イエロー

真ん中がライム

メールオーダーをご検討の方で、実物の地金の貸し出しを希望される場合は

以下リンクより、「サンプルセット 」をお申し込みいただけましたら、4色までお貸出し可能です。

https://tamari.shop-pro.jp/?pid=142148507

2020-07-13 | Posted in デザインの選び方