Engagement Ring, Engagement – solitaire & other

ローズカットエンゲージ デザインのまとめ(デザイン選び方)

K18シャンパンゴールド ミルグレインタイプ

ローズカットダイヤモンドのエンゲージリング


現代のダイヤモンドのカット「ラウンドブリリアントカット」が登場する以前のダイヤモンドのカット「ローズカット」

クラシックでやさしい印象のダイヤモンドを、エンゲージリングにお仕立てします。

ローズカットダイヤについて詳しくはこちらの記事をぜひご覧ください。

左 K18ピンク 右K18イエロー(ナイフエッジ+ミルグレイン/ 3.5mmダイヤ)
左は4mm(大きめ)ダイヤモンド 右は3.5mm(通常)ダイヤモンド 
ラウンド(アンティークテクスチャー) マット仕上げでの制作事例

デザインの選び方は以下となります。

ご希望の要素をセレクトしてくださいね。

1. ご希望の形
 □ラウンド(石枠&アームミルグレイン □あり □なし)
 □ナイフエッジ(石枠&アームミルグレイン □あり □なし)


□ラフ・ラウンド(石枠のみミルグレイン □あり □なし)
 □ラウンド(アンティークテクスチャー)
 □ラウンド(リネンテクスチャー)


2.表面仕上げ   光沢 ・ ヘアライン ・  マット


3.ローズカットダイヤの大きさ
 □3.5mm直径タイプ(通常)
 □4.0mm直径タイプ(大きめ)
※どちらをお選びいただいても、リング幅は1.6mm前後となります

価格につきましては、こちらのページからカタログをご請求ください



ラウンドブリリアントカットでも制作いたします

ラウンドブリリアントダイヤで同じデザインをお作りできます。

ダイヤモンドは0.15ctのみとなります。グレードはご予算に合わせてお選びいただけます。

○ダイヤモンドの価格表はこちら

0.15ctのダイヤモンドでもダイヤモンドを包み込む石枠が存在感があり、ダイヤモンドが大きく見えるデザインとなります。

K20イエロー ラウンドタイプ
K18シャンパンゴールド ナイフエッジタイプ(ミルグレインあり)