デザインの選び方

カスタムオーダーメイド結婚指輪について

Marriage Ring(結婚指輪)


atelier tamariのマリッジリング(結婚指輪)は、2つのグループのデザインにて制作させていただきます。

1 Custum Order(カスタムオーダーリング)

2 Collection Ring(コレクションリング)

この2つのグループのうち、当ページでは  1.カスタムオーダーリング  について

デザインのステップをご説明させていただきます。

地金(全9種類)


18金、20金、プラチナにて、9色の地金をご用意しています。

オーダーメイドなので、お二人それぞれが好きな色を選択できますので、肌の色に合うものや、普段のコーディネイトに合う色、なりたい自分のイメージ など、楽しくお選びください。


写真左から→

K18イエロー K18ピンク K18グリーン

K18ホワイト K18シャンパン K18グレー

K20イエロー K20ピンク プラチナ(Pt900または950)

リングのかたち(全5種類)


リングデザインのベースとなるのは「かたち」です。やわらかな印象に仕上がるのはラウンド系のもの。

シャープな印象になるのはフラット系です。違和感が少ない仕上がりはプレートです。

※オプションのミルグレイン(両サイド)をお選びの場合は、かたちは”ラウンド”or”フラット”or”プレート”をお選びください

写真左から→

ラウンド(ベーシックな甲丸/ ゆるやかな丸み)

ボリュームラウンド(厚みのある甲丸/ ぽってりとした丸み)

フラット(角のある平打ち)

ソフトフラット(角を落とした平打ち)

プレート(極ゆるく丸みがある、薄い板状の形)

テクスチャー(全7種類)


リングのデザインの主役となるのは”テクスチャー”です。atelier tamariオリジナルのテクスチャーは、金槌やタガネ、ヤスリを使い、一つ一つ異なる豊かな表情と、手作りらしい風合いが特徴です。

※テクスチャーをつけていないリングを”シンプル”と呼んでいます。

写真左から→

ハンマー

シンプル

アース

グリッター

ストーン

アンティーク

リネン(上写真に掲載なし) 

※ テクスチャーについての詳細はこちらのページでご紹介しています。ぜひご覧ください。

リングの仕上げ


テクスチャーの表面仕上げにより、指輪の表情が完成します。

“光沢仕上げ”はテクスチャーのみ完成する、光沢のある仕上がりです。(シンプルをお選びの場合は、鏡面仕上げまで傷なく磨き上げます) その他の仕上げは、テクスチャーの上から傷をつけていくことで艶を消していく仕上げです。

※仕上げは表面のみとなるため、使うごとに取れて光沢に戻っていきます。変化が気になる方は、仕上げの当て直しメンテナンス(無料)をご利用ください。

→ 写真左から

光沢仕上げ(艶消し加工を施していないもの)

ブラシ仕上げ(小傷をつけて、使い込んだような風合いを出した仕上げ)

ヘアライン仕上げ(やや光沢のある艶消し)

マット仕上げ(もっとも艶の無い仕上がり)

リング幅


幅は1.8mm幅〜3.8mm幅の間で、0.2mm単位で細かくお選びいただけます。

オーダーメイド制作だからこそできる、細かな寸法選びによって、見た目も着け心地も・・妥協の無い結婚指輪を選びをしていただけます。

1.8mm / 2.0mm(写真左) / 2.2mm / 2.4mm / 2.6mm(写真真ん中) / 2.8mm / 3.0mm / 3.2mm(写真右) / 3.4mm / 3.8mm

※1.8mm幅より細いもの、3.8mm幅より太いものについてもご相談ください。

リング幅の着用時イメージにつきましては、リングシミュレーターか、こちらのページをご覧ください。

オプション


○ ミルグレイン

ミルグレインとは”千の粒”という意味。永遠に途切れないという意味合いを込め、古くからマリッジリングに使われる彫金の技法です。atelier tamariでは、ミルグレインは手打ちで一粒ずつ打ち、精密に仕上げます。

○ 外側にダイヤモンド

シンプルに1石だけを留める場合でも、様々な技法による石留めをお選びいただけます。見た目の美しさだけでなく、毎日使う結婚指輪だからこそ「しっかりと留める」ことも重要です。

石留めについては、リングの本体の形や幅と、ダイヤモンドの大きさとのバランスも大切なことです。

単純に石留めするのではなく、ダイヤモンドの大きさについてもベースのデザインに合うように選び、美しい仕上がりとなるように制作いたします。

○ 刻印・誕生石を入れる

刻印については、昔ながらの機械刻印を無料でお入れします。機械刻印は、ブロック体と筆記体がございます。

多数のフォントからお選びいただいたり、ご希望のフォントや手書き文字などを入れることができるレーザー刻印(有料)もご用意しています。お互いの誕生石や記念日の石を留めたり、内側にオリジナリティを出すことで、より結婚の記念品でもある結婚指輪を引き立てることができます。

○ 和彫り

絵柄のある彫り模様を入れることができます。さり気なくお二人の指輪に重なる絵柄をご用意しています。

シンプルが基本でありながら、少し人とは違う要素を取り入れたいという方におすすめのオプションです。

○ 地金を組み合わせる

2色の地金を選び、組み合わせることができます。お互いの選んだ地金の色を少し挟んだりすることで、デザインにオリジナリティを出し、繋がりを感じるデザインとなります。

○ ラインを変える

例えばお持ちの婚約指輪との重なりを考えて、Vラインに仕上げることもできます。また、指が長くきれいに見えることも特徴です。

※Vラインにつきましては、指輪の幅によってはおすすめできないものもございますので、詳しくはご相談ください。

オプションを使った制作例


ミルグレイン

様々な石留め例

内側に石留め&豊富な刻印種類からお選びください

紫陽花をイメージした和彫り例

地金2色で1本のリングを作る

正面に少しカーブをかける(Vライン)

リングシミュレーターのご案内


こちらのページでご紹介した、atelier tamariの[ カスタムオーダー マリッジリング ]につきましては、

リングシミュレーターをご用意しています。

web上でのシミュレーションになりますので、多少現物とは異なる点もございますが、リングのデザインをすることができますので、お気軽にお試しください。(お見積もり金額もシミュレーターでご覧いただけます。)

リングシミュレーターはこちら

2021-10-07 | Posted in デザインの選び方