リング幅について

リング幅のイメージとエンゲージリング重ね付け

人気のリング幅 2.2mm / 2.4mm / 2.6mm 丸みのあるタイプ

の着用イメージをご紹介いたします。


こちらは2.2mm幅(コレクションリング/ドーナツ)
こちらは2.4mm幅(カスタムオーダー/ラウンド)
こちらは2.6mm幅(新作/”ウェディング”7月発表予定)

スタッフの手で着用しました。

7号くらいの普通の大きさの手になりますので、参考にご覧ください!


エンゲージリングなど、重ね付けをした場合のイメージになります。

(写真が少しボケてしまってすみません・・)

3本重ねるなら、マリッジリングはあまり太くなりすぎない方がバランスが良いのでは・・と思います。

たくさん指輪を着けるのもとてもおしゃれですね♫

地金の色を変えて重ねても素敵だと思います。

写真は イエローゴールドとシャンパンゴールドになりますので

参考にご覧くださいね。

こちらは 0.3ctのエンゲージに、エタニティと2.6mm幅の結婚指輪イメージ
こちらは、2.2mm幅の結婚指輪のイメージです

 

リング幅の選び方。

atelierTAMARIでは、リングの幅(細さ)をご希望のサイズでお作りしています。

一番細くて1.6mm幅から、0.2mmごとに太くしていけます。

↓上段左から 3mm  2.6mm  2.4mm

下段左から 1.6mm  1.8mm  2mm

画像で並べてもわかりにくいですよね・・!

 

↓2mm幅のリング

2mm幅は女性用サイズなら、どのベースデザインを選んでいただいてもバランス良くお作りできるオススメの幅です。

つけた印象は少し華奢な感じがあります。

アップ料金もありません。価格表はこちら

 

 

↓2.4mm幅

石留めをするなら、この幅がおすすめです。星留めダイヤモンドも留められます。

どのデザインのリングでも選べて、男性用にも人気のリング幅です!

長く使うものなので強度もしっかりしていてほしい、という方は、この幅以上をおすすめします。

 

↓1.8mm幅

こちらは、細身のリングが好きな方にオススメの幅。

どのデザインでも素敵に作れます^^

ダイヤモンドもぎりぎり留められますので、アレンジしやすいです。

細身のリングのメリットは、着けている違和感が少なくて、指輪に慣れない方でも着けやすいこと。

デメリットとしては、細身のリングは、多少曲がりやすかったりしますので、重いものを持つお仕事の方などは避けた方が良いかもしれません。

 

ベースデザインによってオススメの幅を書いていますので、参考にしてみてくださいね。