ABOUTatelier tamariについて

atelier tamari(アトリエタマリ)は、彫金机と小さなショーケース たったそれだけの小さなアトリエから結婚指輪作りを始めました。
“tamari”とは、日本語の“溜まる”という言葉から。少しずつ溜まり行く小さな幸せ。
いつの日かそれが大きくなり、幸せで溢れるようにという願いを込めた言葉です。

日々に寄り添い、気がついたらそこにあることが当たり前になる・・
そんな自分の一部のような存在の結婚指輪を作りたい。
atelier tamariの指輪作りは“日常”をテーマに、年月を経て育ってゆく指輪の姿までをイメージしながら制作しています。
ウェディングリングという大切なものを生み出す喜びと、そして責任。
その責任は、上質な素材と確かな技術は当然のこと、そして“優しい心”で作り届けること。
私たちが一番大切にしていることは、指輪から“優しさと愛情”を伝える事です。
atelier tamari
デザイナー職人 佐藤夏織
お客様の結婚指輪をデザインする
お作りする結婚指輪は商品ではなく、一つの作品であると考えています。お客様と作り手の出会いがそれを生み出します。一つとして同じものの無い、唯一無二の指輪は、私たちにとっても大切な存在です。
オーダーメイドという“完成品”が目では見えない指輪・・想像以上のものに仕上げるためには、デザイン選びがわかりやすく、イメージしやすい事が必須です。そのため、ショールームには数多くの制作例サンプルを準備しています。
また、作り手はアドバイザーから選ぶ過程のご様子、悩んだポイントなども制作の途中であっても確認を繰り返し、慎重に制作を進めます。
一生に一度の時間だからこそ、選ぶ時間の心地よさ、楽しさを感じていただくために。作り手との橋渡し役であるアドバイザーが、寄り添い丁寧にお話いたします。
アトリエで作ることの意味
現代のものづくりは、量産・スピードを重視するが故、機械化や分業など効率の良い仕事が求められています。その時代にあっても、アトリエタマリは手作業で結婚指輪を作ること、効率よりも丁寧さを、そして心をこめることを大切にしています。
一人一人の指輪のために、まずは原型を作るところから始め、細かな寸法を1点ずつ合わせ、理想の形を作るために細かな点まで気を配り制作しています。サイズを整える時もお客様の手の事を考え、小さなダイヤモンド一つ留めるのも、非常に慎重に行います。
ほとんど全ての工程をアトリエで仕上げることで、細やかなご要望にもお答えできます。何度も確かめ、立ち止まり、そして仕上がった日の喜び。作り手にも日々届く、お客様の声が励みとなっています。
atelier tamari の日々
アフターフォロー
お客様と作り上げた大切な結婚指輪であるからこそ、アフターフォローまで気を配り、責任を持って対応いたします。
メンテナンス(磨き直しをしたり、マットなどの仕上げを直したり)については何度でも無料で対応させていただいています。
長年使うものですので、歪みが出てきたり、サイズが変わってくることもあるかとは思いますが、お直し時のサイズ計測を含め、気持ちよくお使いいただけるように対応いたします。
また、石が割れてしまったり取れてしまった時は、新しい石に交換して留め直しをさせていただきます。

保証内容(3年以内無償)

  • クリーニング / 何度でも無料でさせていただきます。(超音波洗浄等)
  • 磨き直しや仕上げ変更 / 3年以内無料
  • サイズ直し / 初回のみデザインによっては有料になる場合や不可のものもございますが、事前にご説明させていただきます。
  • 石取れ修理 / 納品から3年以内は新しい石代含め無料その後は石代のみご負担ください(3000円〜5000円程度)
  • 刻印の後入れ・石の追加等リフォーム(金額は新規オーダーのオプション代同様)にて
  • 変形直し / 3年間無料(通常のご使用外の場合は無償期間内でも有料となります)※グレード付きダイヤモンド等婚約指輪につきましては、石を紛失された場合は新たにご購入いただきます
    ※ご郵送の場合は、往復送料につきましてはお客様にご負担をお願いしております。

Marriage Ring

Engagement Ring

Engagement Ring婚約指輪
About Diamondダイヤモンドについて