2022.10.26 #atelier 一覧に戻る

心斎橋ショールームのご紹介

皆様、こんにちは。atelier tamariのオーナー兼デザイナーの佐藤です。

今年の春にオープンしてから、atelier tamariの心斎橋ショールームで初めての秋です。

結婚指輪や婚約指輪を選ぶ時間を、もう少し広い場所で、リラックスしてお過ごしいただきたいと思い

中崎町からお引越ししてきて、早くも7ヶ月が経ちました。

もっとお客様が居心地良くお過ごしいただけて、atelier tamariの手仕事のリングの魅力が伝わりますようにと

日々試行錯誤をしています・・!

自然光あふれる空間

店内は自然光だけでも明るく、また、季節によってはさわやかな風が通り抜ける、本当に居心地の良い場所です。

atelier tamariは金属の色の微細なニュアンスなどを大切にした結婚指輪や婚約指輪をお作りしていますので

色の見え方はとても重要。

エンゲージリング用のダイヤモンドは実物を多数ご用意しているのですが、光の具合によって

カラーの見え方も変わってきます。

そのため、できるだけ無駄な色は抑えた空間で、照明も自然光に近い色が出るように工夫しました。

限られた時間の中で、きちんと指輪をご紹介すること、後悔のない選択をお客様にしていただくこと

そして、心を込めたおもてなしを・・

これらをよく考えて向き合った結果、atelier tamariショールームは出来上がりました。

まだまだ未熟な面もあるのですが、ゆっくりとこの場所になじみ、お客様に愛されるお店にできたらと思っています。

〜 atelier tamari(アトリエタマリ)心斎橋ショールームの最近の様子 〜

大阪農林会館についても、ぜひ知ってください。

1930年(昭和5)に旧三菱商事大阪支店として建てられたのですが、戦後に農林省関係のビルとなったため、現在の名称となったそうです。
最近、国の登録有形文化財となりました。

92歳になるとは思えないくらい、鉄筋コンクリート造のしっかりとした重厚感ある建物です。

細部に細工が施された木製の手すりだったり、現役で動いている柱時計など・・

現代ではなかなか見ることができない、近代建築の希少な造作をみて楽しむこともできます。

ガラス一つも大切に保存されているので、私たちも大切に空間を使わせていただいています。

歴史的な建物が単に保存されているだけではなく、

ビルのオーナー様、管理をされている方々、そして私たちテナントと、訪れて下さるお客様が共に作る・・

まさに”今の時代に生きる” 建築物です。

100年近い年月を経て今も愛されているこの建物の魅力は、

atelier tamariにお越しの時に、実際に感じていただけたら嬉しいです・・!

そして、生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪 が3年ぶりに開催されます。

「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪」=「イケフェス大阪2022」

10月29日(土)、10月30日(日)がメイン開催日となっていますので、ご興味のある方はご参加下さいね。

詳しくはこちらへ

大阪農林会館のページはこちらです♪

“イケフェス”サイトを拝見して、

改めて「大阪って、素敵な建物がいっぱい・・!」と、紹介されているレトロ建築物一覧を見てびっくりしてしました。

それぞれに、現代まで続いてきたたくさんのストーリーがあるのでしょうね。

個性豊かなテナントショップ

我らが大阪農林会館。一部屋一部屋の木製のドアは、異なる色や形です。

部屋の配置も階によって異なり、天井や壁の造作も階ごとに違いがあるんです。

たくさんあってご紹介しきれないのですが・・個性豊かで素敵なお店ばかりですので、ぜひ訪れてみてください。

atelier tamariには、全国から結婚指輪や婚約指輪を選びに来てくださりますが

大阪農林会館という場所は、そんなお二人が「来る価値があった。来てよかった!」と言っていただけるポイントの一つかと思います!

お二人にとって楽しい時間、忘れられない二人の思い出となりますように・・!

私たちも精一杯のおもてなしをさせていただきますね♪

大阪農林会館のテナント一覧

長い記事となりましたが、ここまでお読みくださり、ありがとうございました!

今日も、どんなお客様と出会えるのかワクワクしながら、お待ちしています。

ご予約フォームはこちらから

atelier tamari 心斎橋ショールーム

お電話でもご予約いただけます  tel 06-4708-3809

New Posts